イラストを描いてみたいと思います#1【「リゼロ」レムを描く】(2020/11/21) | ゆるい絵ブログ

イラストを描いてみたいと思います#1【「リゼロ」レムを描く】(2020/11/21)

 

どうも。アキです。

2020年1月くらいからお絵描きが趣味になりました。

お絵描きを始めた経緯とかはいつか書くとして、今回はただただイラストの設計とか資料とかをブログに載せることしかしません。

自分用のメモなので、そういうつもりでお願いします。

 

今回描くイラスト

今回は二次創作ということで、既存のキャラクターのイラストを描いていこうと思います。

何のキャラクターか?

たぶん二次絵を描く人ならほとんどの人が知っている(であろう)この子です。

「Re:ゼロから始める異世界生活」レムです。

淡い青色がシンボルのメイドキャラですね。

リゼロはアニメ1期の途中まで観ていましたが、今はストップ中です。いつか観たいと思います。

 

参考にするイラストたち

ここで今回のお絵描きの参考にするイラストたちをまとめてみます。

ツイッターやpixivで見つけた「これ、いいな!」と思った作品を参考にしていきます。

 

参考イラスト①

henkenさんの女の子めちゃかわいいですね!最高です。

参考イラスト②

ピンタレストの埋め込み機能でコードを取得し記事内に貼り付けさせていただきました。

こちらはシリ昆さんの作品ですね!

何か月か前にツイッターで知りました。かっこいいなと思いました。

 

参考イラスト③

こちらもピンタレストから!

二次創作なので、やっぱりそのキャラクターの見本イラストはあったほうがいいと思いました。

公式?かどなたかのイラストか?は不明です。

きれいなイラストですね。

 

今回のお絵描きで意識するところ!

さてさて、ここからが重要パート。

今回のイラストを描くにあたって意識すべきことがいくつかあります。

「イラストを描くのになんでブログ書いてるんだよ?」と思われる人もいるかもしれませんが、このパートが一番の理由です。

絵を描く前になるべくイメージを固めておきたい

これが全てだと思います。

頭の中だけで想像していると、なんだかフワフワ?している気がして、途中で理想のイメージがブレてきている気がしたので、文字で書き起こすことで、なるべく理想のイメージを固定化したいと思っていました。

文字に残しておくと振り返ることができるじゃないですか。

けっこう良さそうだなーと思ったのでブログを書こうと思ったんです。

ここからは先ほどの参考イラストの中に僕が感じた「好き!」なポイントを言語化していきます。

なるべく具体的に言語化することが目標です。

 

「好き!」ポイント①

まずはhenkenさんのイラストから。

・髪の毛、肌、衣服などはほぼ単色で表現されていて、鮮やかな印象。

・瞳が大きくて見ている側の意識を引き込む力がある。

・背景には単色のカードがある。

・肩周りが露出していて魅力的。

以上は僕が発見したイラストの特徴ですね。

次に個人的な「好き!ポイント」をまとめます。

・目の奥行の表現が好き

・少ない色使いが好き

・舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

・少量の肌の影や髪のハイライトが好き

・背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き

 

「好き!」ポイント②

つづいてシリ昆さんのイラストです。

・ほとんど単色で塗られている

・おしゃれな衣服で見映えする

・ダイナミックなポージング

・線画に強弱がある・太いところと細いところが別れている

こんな感じです。

つづいて「好き!」ポイントです。

・単色でパッと見の印象が重すぎなくて好き

・体の動きに合わせて髪の毛も動いていて魅力的、好き

・服がおしゃれで好き

・背景の単色が好き

 

「好き!」ポイント③

最後に今回描くキャラクターであるレムのイラストです。

まずは特徴から。

背景はシンプルな白

パッと見はシンプルだけど、色はグラデーションが使われている

地面に影が付いている

つづいて「好き!」ポイントです。

髪色に色が使われ過ぎていない、シンプルで好き

グラデーションの影が上質感があって好き

 

「好き!」ポイントを絞る&優先順位をつける

実際に自分でイラストを書いていくなかで重要になってくるのが「好き!」ポイントです。

ここから先ほどあげたポイントをなるべく削っていきます。その後は優先順位をつけていきます。

今回はイメージとして「シンプルな色使いで描きたい」というものがあったので、そこを優先して「好き!」を絞っていきます。

過去には厚塗りなんかも試したのですが、途中から終わりが見えなくなってきたんですよね(汗)。

なので最近はシンプルな塗りで描きたいなと思っています。

とりあえず、全ての「好き!」を一挙にドン!

・目の奥行の表現が好き

・少ない色使いが好き(①)

・舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

・少量の肌の影や髪のハイライトが好き

・背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き(②)

・単色でパッと見の印象が重すぎなくて好き(①)

・体の動きに合わせて髪の毛も動いていて魅力的、好き

・服がおしゃれで好き

・背景の単色が好き(②)

髪色に色が使われ過ぎていない、シンプルで好き(①)

グラデーションの影が上質感があって好き

残したい「好き!」を赤色にしました。

henkenさんのイラストの雰囲気が理想に近いので、たくさん入っています。

被っているものを1つにまとめて、さらに絞ります。

①目の奥行の表現が好き

②少ない色使いが好き

③舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

④少量の肌の影や髪のハイライトが好き

⑤背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き

⑥体の動きに合わせて髪の毛も動いていて魅力的、好き

以上の「好き!」に優先順位を付けていきます。

1位:

・目の奥行の表現が好き
・舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

2位:

・少ない色使いが好き
・少量の肌の影や髪のハイライトが好き

3位:

・背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き

4位:

・体の動きに合わせて髪の毛も動いていて魅力的、好き

こんな感じになりました!

①と③、②と④は似ているのでまとめました。

次に、1位から4位までのそれぞれの作業を1つずつ言語化してみます。

 

「好き!」ポイントの作業手順とか

まずは1位から考えてみます。

 

「好き!」ポイント1位

・目の奥行の表現が好き
・舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

目の奥行を表現するためには、正面の顔を描くよりは斜めの顔を描くほうがよさそうです。

というか正面じゃ無理ですよね。。。なので斜め顔に挑戦したいと思います!

口もとの表現はhenkenさんのイラストを参考にしてみます。

舌出しは線&円でいけそう!

 

「好き!」ポイント2位

・少ない色使いが好き
・少量の肌の影や髪のハイライトが好き

髪の塗りは特に苦手意識が強いので、「シンプル」を念頭に頑張ります。

線画が終わったあとの工程なので、最初から考える必要はないですが!

ノーマル、影、ハイライトの3色を使って、髪、肌を塗っていこうと思います。

ただし、服には一部グラデーションを使おうと思っています。これもhenkenさんの塗り参考にしてみようと思います。

 

「好き!」ポイント3位

・背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き

これは最初でも最後でも問題ない気がしますが、イラストの雰囲気やキャラの表情によって変えるといいのかもしれません。

 

「好き!」ポイント4位

・体の動きに合わせて髪の毛も動いていて魅力的、好き

髪の毛に動きがあると魅力的、というやつです。

特に体に動きを付けるつもりはないので、髪の毛の動きはなくていい気もしています。

髪の毛の動きはラフの段階で決めなくちゃいけないので、後回しにできません。

なので4位はなかったことにします!笑

 

「好き!」ポイント優先順位

1位:

・目の奥行の表現が好き
・舌出し、尖った歯などの口の表現が自然で好き

2位:

・少ない色使いが好き
・少量の肌の影や髪のハイライトが好き

3位:

・背景の単色カードがイラスト全体の印象を作ってて好き

4位を消しました。

ということで、以上の3つの点を今回のイラストを描く際に意識していこうと思います!

長くなったな。。。

 

 

まとめ

とりあえず設計が終わりましたー。

これから作業に取り掛かります。

 

追記

追記です。

レムの参考イラストを見つけました。

あやみさんの作品です。レムのかわいさが何となく僕の中の理想に近いような気がしたので!

あと、服の資料はここら辺から選んでみます↓

服の資料みたいな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です